代表メッセージ

ガプスモバイルで一緒に未来の当たり前をつくろう。

サービスを作るって楽しい

「何故人間はほかの動物と比較しても最も早く進化を遂げたのか」という進化論と、ITは共通する部分が多く、情報化は進化論に即して考えるととても自然で必然的な流れと捕らえることが出来ます。
そしてその流れは、以下3つのポイントを軸に分類することが出来ます。

まず一つ目は “場所を制する” ということ。
そして2つ目は “言葉を制する” ということ。
そして3つ目は “時間を制する” ということです。

プラス人というものの特性を理解した上で情報(データ)の価値をどう見出すことができるかということです。

例えば概念的な考え方としては、「今ここに○○があります」という今後のどの瞬間の未来にも起こり得ない事柄に関しては、GPSもしくはWi-Fiを活用した「PlaceEngine」等で収集し、分析出来るようになりました。

時空間概念を構築させるためには時間軸を捉えるという事が必要でした。
それは、リアルタイムでどこで何が起こっているかをマーケットシュミレーションするという事です。
蓄積されたしたデータは行動予測や情報配信のプラットフォームになりました。

現在にいたり弊社の創業時のサービスが位置情報のテクノロジーで手のひらにワクワクを届けるというものでした。
ガプスモバイルの根本的な考え方はここにあります。

この場所で聞きたい音楽、初めて来た場所で欲しいオトク情報、通勤圏ではないちょっと離れた場所の行きつけのお店の前を通ったとき、いつも持ち歩いている携帯電話に知らなかった情報が送られてきてはじめて感動が生まれます。

いつも何気なく通り過ごしてしまっている、街で発見がいっぱいになるとワクワクします。

現在は位置情報サービスの幅を超えて、ICTで困った人を助ける事に注力している様々なチームがありますが、基本的にはお客様に喜んでいただけるワクワクを創るためにがんばる集団でいたいと思っています。

株式会社ガプスモバイル
穐山 賢一